, ,

築46年。思い出の家を大切にリフォーム

住居形態  木造2階建て
築  年  築46年
概算費用  1430万円
工  期  4か月
リフォーム箇所
LDK・浴室・トイレ・和室・階段・玄関・廊下・外壁・耐震補強

【ご要望】
お母様の老後の為にリフォームを考え始めた息子さんからのご要望でした。
お父様が建てられ、家族で過ごした思い出の多いお住まいの雰囲気をできるだけ残して、老後を暮らしやすい間取りと水回りに変えたいとのご希望です。

2階にあったお母様の部屋を1階に造りたいというご希望でしたので、独立型のキッチンだった場所にお母様のご趣味を活かせる和室を造りました。和室には床の間を設け、作品をライトアップできるようスポットライトをつけました。

 

≪BEFORE≫

キッチンとリビングが分かれているので、お料理をするお母様が一人になってしまう間取りでした。
浴室はタイル張りで寒く狭いのが難点でした。老後の生活を見据えた間取りと、断熱を含めた住む人に優しい水回りにする事が課題でした。

≪AFTER≫

お母様はお料理が上手で、息子さんご夫婦やお孫さん達が遊びに来た時にも家族みんなで料理と会話を楽しめるよう、リビングにキッチンを造りLDKにしました。
キッチンだった場所はお母様のご趣味を活かせる和室に造り替えました。 ご家族のこれからを考え、北側の水回りスペースを含めた1階全体をバリアフリーにして行き来しやすくしました。また浴室の出窓部を改築し、トイレと浴室の面積を広げました。

 

白を基調にした清潔感あふれるキッチンです。機能はシンプルなものを選びコストを抑え、沢山欲しい調理スペースと収納を確保して、ご満足いただける素敵なキッチンが出来上がりました。

 

 

 

色と質感を壁に合わせた造作棚をとりつけました。

玄関入ってすぐの和室入口にお施主様こだわりの月をイメージしたデザイン引き戸を入れて、お家のアクセントにしました。既存の階段は勾配が急なので半間分長さを伸ばし傾斜を緩やかにしました。 階段と床フロアーを明るい色にしたので、足元が明るく昇り降りの時の事故防止になります。

 1Fの玄関から水回り全て、LDK、和室を全部つなげたバリアフリーにしました。浴室との段差も取ったので躓くことなく入浴できます。

お風呂とトイレを増築で広げ、在来タイル張りだったお風呂を暖かく掃除のしやすいユニットバスにしました。トイレはカウンターと収納付き手洗器を取り入れたゆったりスペースになりました。

 

傷んでいた玄関収納を取り替えました。壁が明るい色なので収納はダークブラウンにしてアクセントをつけ、既存のステンドガラスと調和させました。明るさの中にも落ち着きのある玄関になりました。

建付けが悪くなっていた玄関ドアを交換しました。淡いグリーンが両脇のタイルやアプローチとマッチして、

お客様を爽やかに出迎える清々しい玄関になりました。 

 

 

 

 

下地補強のためにコンクリートを打ち、1階2階の強度の足らないところに金物や補強板を入れて耐震強度を確保しました。

 

PAGE TOP